500系新幹線車両が「ハローキティ新幹線」になって今夏より運行開始!

JR西日本は、サンリオのキャラクター・ハローキティとコラボレーションし、ハローキティ塗装をまとった500系新幹線を今夏より運行開始すると発表しました。

http://www.westjr.co.jp/press/article/2018/03/page_12056.html

500系新幹線は、かつて一世を風靡した新幹線車両でした。日本で初めて300km/hでの営業運転を開始した車両として大々的に話題を呼び、その洗練された見た目から多くの人から注目されていました。東海道新幹線開業以来、0系、100系、300系と東海道側中心で開発が続いてきましたが、500系は初めて山陽新幹線中心、JR西日本が主体となって開発された車両でした。今では最大1時間に10本も運転されているのぞみですが、当時はまだまだひかりに比べると少ない存在でした。まさにフラグシップ列車に向けた特別な車両だったのです。

東海道新幹線に比べると山陽新幹線は基盤が弱く、また航空機との競争も熾烈な区間でした。対抗するためにも、速度アップがかかせなかったのです。そして500系が登場して、山陽新幹線は東海道新幹線に比べて距離が長いにも関わらず所要時間は短くなりました。その後JR東海は新たに700系新幹線を開発しのぞみの大増発が行われましたが、こちらは最高速度285km/hに抑えられ、山陽新幹線ではなおも500系の方が速い状態が続きました。

今でもそうですが、東海道新幹線は最高速度270km/h(一部区間は285km/hに引き上げ済み)、山陽新幹線は300km/hとなっています。東海道新幹線は山陽新幹線に比べると設計が古く、カーブが多いためあまり速度を出せません。そのため、JR東海にとっては300km/hが出せる車両はまだ必要とされていなかったのです。

けれど、山陽新幹線高速化の恩恵を受けられるのは決してJR西日本だけではありません。東京~福岡を新幹線で移動する人は多くはありませんが、名古屋~岡山・広島・福岡という新幹線利用者はいますから、JR東海にとっても利用者を増やすことになります。そのためには、山陽新幹線に直通して300km/h運転ができる車両が必要になってきます。それがN700系です。

500系は独特な先頭形状や、フクロウを参考にして生まれたというパンタグラフの騒音防止機構など高速運転のために多くの工夫が詰め込まれました。しかし、N700系の時代になると当たり前のように300km/h運転ができる車両が作れるようになっていました。

東京から東海道新幹線をよく利用する人は、「そういえば最近500系見なくなったなぁ」と思う人もいるかもしれません。それもそのはず、もう500系は東京では走っていないのです。東海道新幹線、そしてのぞみからは撤退し、今では山陽新幹線のみでこだまとして走っています。N700系が増備されるにしたがって、JR東海にとって扱いづらい500系は西へ西へと追いやられることになったのです。

東海道新幹線では270km/hしか出せないので(撤退当時)500系でも十分でした。しかし、N700系は新たに車体傾斜装置を備えており、カーブで速度を落とさずに走れるようになりました。500系にはそのような装置はなく、500系の方が遅くなってしまったのです。また、特に大きな問題が座席配置の違いでした。300系、700系、N700系は全て1323席、そして各車両ごとの席数や配置も完全に同じになっています。ところが、500系は違います。勘違いされやすいのですが、500系の方が席数が少ないわけではなく、実は1324席と1席だけ多くなっています。にもかかわらず嫌われたのは、ダイヤが乱れて車両を変える際「N700系や700系にはあって500系にはない席番号」が問題とされたからです。座席配置が全く同じであれば、指定席特急券を持っている人への振り替えも容易です。

そしてもう一つ問題だったのが、ドアの少なさです。東海道新幹線の車両はどれも1両に2つドアがありますが、500系は先頭形状が細くとがっているため、1号車と16号車の乗り降りのためのドアが1つずつ少ないのです(運転士・乗務員用の扉だけがあります)。

西へ追いやられてから、8両編成に短縮されこだまとして細々と活躍し、使われなくなった半分の8両と量産先行車は廃車にされました。また、その量産先行車は京都の鉄道博物館で展示されることになりました。しかし500系の人気は衰えることはなく、家族連れの旅行者も多く利用しており駅で見かけるとみんなが写真を撮っています。

そして最近まで話題になっていたのがエヴァンゲリオンの塗装をまとった「TYPE EVA」です。2015年11月より運行を開始し、好評による延長を経て今年5月13日を以っていよいよ運行終了となります。私も昨年7月岡山駅で見かけましたが、目を見張る塗装でした。やはり多くの人が写真を撮っていましたし、乗りはしませんでしたが内装も非常に凝ったものだったようです。

今回の「ハローキティ新幹線」はまさに500系コラボ企画第2弾といえるものです。夏頃に運行開始とのことですから、恐らくこのEVA新幹線の運行終了後に塗装などを変更することになるのでしょう。TYPE EVAはなかなかの人気で質も良かったですから、ハローキティ新幹線にも期待がかかります。子供たちのほか女性客からも人気を得ることになりそうです。東京にいるとなかなか山陽新幹線を使う機会はないのですが、運行開始した暁にはぜひいつか見てみたいものです。そういえば、EVA新幹線→キティ新幹線ってことは林原さんは続投になるってことですね!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 鉄道

    さようなら、三江線に行ってきました

    旅の疲れもあって1週間ばかり更新をさぼっていましたが、三江線の最期を見…

  2. 鉄道

    近鉄の名阪特急に新型車両が導入されるらしい

    近鉄が突然、名阪特急に新型車両を導入すると発表しました。http://…

  3. 鉄道

    JR北海道のキハ40が「北海道の恵み」として改造、3月下旬デビュー

    キハ40「北海道の恵み」シリーズ車両のデビューhttp://www…

  4. 鉄道

    札沼線・北海道医療大学~新十津川の廃止がいよいよ濃厚に

    JR北海道 - 札沼線(北海道医療大学・新十津川間の新しい交通体系の提…

  5. 鉄道

    1月22日は大雪でした。

    予報通りの大雪でしたね。首都圏各地の平野部で20cm規模の積雪となりま…

  6. 鉄道

    世にも珍しい左利き用の自動改札機

    ブログができるだけ長続きするように、普段続けているツイッターでついつい…

2018年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 鉄道

    丸ノ内線に新型車両2000系投入へ
  2. 雑記

    「EU」と「ユーロ」と「国境審査なし」は全部別物だ!
  3. 鉄道

    1月22日は大雪でした。
  4. 鉄道

    HAPPY PARTY TRAIN TOURの臨時列車で記念乗車券777番を貰っ…
  5. 鉄道

    近鉄の名阪特急に新型車両が導入されるらしい
PAGE TOP